水戸街道20次ぶらり旅

水戸街道は江戸五街道に準ずる脇街道。御三家の水戸徳川藩が江戸と水戸の往来に利用、五街道同様に道中奉行の管轄に置かれた。日本橋から千住宿までの道程は、日光街道と重複します。千住宿から水戸宿まで20宿、約29里31丁(117km)だった。往時は2泊3日の行程であった。

No.01 北千住駅-(約1km)-荒川
No.02 小菅-(約13km)-松戸
No.03 松戸駅-(約9km)-南柏駅
No.04 南柏駅-(約16km)-取手駅
No.05 取手駅-(約7km)-藤代駅
No.06 藤代駅-(約10km)-牛久駅
No.07 牛久駅-(約16km)-中央2丁目交差点…土浦駅
No.08 土浦駅…中央2丁目-(約15.5km)-石岡駅
No.09 石岡駅-(約20km)-奥ノ谷バス停
No.10 奥ノ谷バス停-(約13.5km)-水戸宿…水戸駅
No.11 水戸城
No.12   番外編 街道の駅 / 街道の郵便局 / 街道のマンホール